拝啓、すばる様

関ジャニ∞と、関ジャニ∞のセンターマン☆渋谷すばるに心を奪われたはるなの日記☆ 最近は全体的にジャニーズの現場に行きたがります

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>

プロフィール

はるな

Author:はるな
関ジャニ∞、中でも渋谷すばるから目が離せません。
(※変態目線)
ファン歴は大人になってから。もう年数を数えるのはやめました。

最近はクソDD呼ばわりされるくらいあちこちに興味が。
特にHiHiJetの井上瑞稀くん、Mr.King VS Mr.Prince岩橋・岸が好き。
ツイッターやってます☆ xxx8haruna8xxxです。
ブログよりも辛口ですので大丈夫な方のみよろしくおねがいします。

コメント・拍手・ブロともお気軽に!
※非公開コメントにもお返事します。返事不要の場合はコメントにお書きください
※非公開コメントの場合イニシャルでの返事になります
※ブログ拍手には基本お返事いたしません
※ブロともはよくわからないのでまだ使ってません

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

すばるのゴールデントライアングルの話(関ジャニツアー感想)

2017/08/11(金) 21:16:26

お久しぶりです。
横山さんのanan、買いました。
すごい恥ずかしかったので酔っぱらったついでに買いました。
でもそんなにエロくはなかったですね。アダムとイブくらい。お尻の割れ目も出てなかった(基準が大倉)
むしろそのほかの特集にうわー!ぎゃー!となりました。
下ネタは好きですけど、なんかああいうかんじにオシャレに性を扱われるとなんか…ぎゃー!笑


さて。
関ジャニ∞夏ツアー、みなさん、楽しんでおられますか?
札幌初日から行った方、大阪だけ行った方、名古屋に行った方、東京が初めてで楽しみな方
色々かと思います。
私は、色々な事情があり大阪土日だけ参加して、名古屋は単に外れたので6日だけいきました。
東京は行きません。
すべての企業がお盆が休みなわけないだろうよ。

感想を、書きますね。
詳しいネタバレはしませんが、若干のネタバレにはなるので、みなさん、御自衛ください。

・すばるのゴールデントライアングルについて
正直、これにつきる…笑
やばいんすよ。
すばるさん、最近ビジュアルが安定してますけど
そういうことじゃなくて。
もー!お前!それ!その肩出しな!!!もー!
ってなる。
上手く伝えられるかわかりませんが、すばるさんって、バンドのとき、左肩露出しがちじゃないですか。
すごい華奢なくせにやたら首のあきの大きいトップスを着て、左肩でがち。
その露出を気にしてか(いまさら露出気にするキャラではないが)
下に今回タンクトップ着てはるんですよ。
いいですか。
タンクトップ!!!!!
すばるのタンクトップオンリーはなんだか悲しくなるのであれなんですけど(乾布摩擦感)
肩出し+タンクトップのこの三角ゾーンですよ。

二等辺三角形!!!! 底辺×高さ÷2!!!!
セクシーがひどい。
破壊力がひどい。
バンドですから汗もかきます。今回やたら会場暑いし。
そのトライアングルに浮き出る汗!!!
これね、重要無形文化財。
たいせつに、にほんじんがまもっていくべき、セクシーです。
ちょっと自分でも久々すぎて何言ってるのかわからなくなってきました。
はあ。あの魔のトライアングルに住みたい。
あそこに捉えられたらすばるの魔力に引き寄せられて絶対帰ってこれなくなるやつ。
絶対帰らないし。


でもね。
たまたまセンステにその服装でいらっしゃって、近いときに、ずーーーっとなめるようにそのお姿を双眼鏡でのぞいてたんですよ。
じーーーっと。
上のトップス少し薄くて透けてるんです。下のタンクトップが見えるんです。
タンクトップの形な……

(この子供の落書きのような絵で伝わりますでしょうか・・・)

悲しくなりました。笑


・安田さんどうしたの?
ほんとごめんなさい。
ほんと、でもほんとに思った。
変。
あのタトゥーもどきみたいなレーストップスも髪型も眼鏡もぜーんぶ私には理解が出来なくって。
これね、disってるわけじゃない。
かっこいいときの安田さんってほんとかっこいいからさ。
特に服装は、奇抜なんだけどハマるときほんとにあってるし素敵なのに
今回なー…まあこれはひとりの意見なので、めっちゃどハマりしてるひともおるかもしらん。


・衣装の謎
大阪初日はバクステ前から見てたんですね。
あの年下組のソロ曲。
バッと出てきて、なんだそのゆるふわ陣羽織!? ってなりました。
各方面でキャベツとか散々な評価ですけど、バクステに・いらっしゃるマルちゃんは
そのゆるふわな緑の衣装で、さらになんだか陣羽織っぽいデザインなんですよ。笑
いやあ、ほんとに謎。
で、正直、4人の曲だから、まあすばる着ないしいいかな、とおもってたら
そのあとセンステにあつまってみんなその服きてたよねーーーー
その時のガッカリ感ねー。
あとなんか、フワフワしてたまに首に引っかかっててそもそもダンスがしにくそうです。


・ユニット曲最高
わかってましたけどね。アルバム聞いたときから。
これは名曲だぞ、と。年上3人の曲も、年下4人の曲も。
まず3馬鹿のほうですよ。
すごくないですか!?
「くるくるとんとん」「ぷりん」の横山さんと、「あーりーがとー ありーがとー」のすばるくん
「ぱぱぱぴぴぴぷぷぷぺぺぺぱぴぷぺ」の村上さん(それは作詞作曲じゃない)
その3人がつくってね、あんな、なんというか、おしゃれでエモい曲になるとは。
(前回の記事からエモいという言葉にはまってます)
3人とも、男気とか人間性はすばらしいし、ヨコは作詞の才能があると常々思っていますが
どちらかというとファンタジー寄りな歌詞が今まで多かったし、すばると村上君はドストレートだったり、男!ってかんじの歌詞が多いイメージだったので
まさかあんな自分たちのことをあんなふうに、生々しいのに泥臭くなく、おしゃれに表現するとは思わなかったです。
まずすばるがああいうさわやかなメロディーをつくったこともびっくり。
「生きろ」の方はすごいすばるっぽいんですけどね。笑
そしてヨコの高音ね。
なにがなくてもヨコの高音。
すばるもなんかの雑誌で言ってたけど、出せるか出せないかギリギリくらいの、ヨコの掠れた高音が本当にきれいでセクシーで、そそる♡
その上での、ライブのパフォーマンスです。
まず、基本的にヒドかった衣装のなかで、ここだけがすごく良い。笑
何故一曲でおわってしまうのかかなしいくらいにすごくよかったです。
そして後ろのモニターに映し出されるかつての3馬鹿ね。
これは3馬鹿の曲ならではだなあと。ああ、ずっと一緒にいたんだなあと。
笑ってる写真も、かっこつけてる写真も、本当に若くてとがっていて、青くてかわいい。
そこでさ
♪守るべき未来のため 嫌われ者を選んだ
っていう歌詞よ! 誰よこの歌詞書いたの!(3人です) 最高かよ!!!

あとそんなヒリヒリした音程の曲歌いながら踊る3人ですよ。
わかってるよ、年下4人のダンスよりも簡単だって!
でもこの3人が踊ってるんだよ!?
3人で覚えたのかな、とか思ったら後ろの映像も相まってなおさら胸が熱くなります。

そして年下4人の曲。
これはもう、言うまでもないでしょう。完成度。
衣装以外はすべて!完璧でした。
そもそもこの4人って、歌もダンスもできるうえに、声質が本当に合う。
4人のハーモニーがすごく気持ちがよくって(全員がハモれるっていうのもポイントですよね)
聞いてて本当に楽しかった。
そしてダンス。
ダンス自体も踊れる4人だから見ごたえがあるんですけど、演出ですよね。
4方から、同じダンスをしながら少しずつ近づいていく4人っていう。
そしてきれいなハーモニーとメロディ。
いうことない。
すばるがいないソロ・グループ曲ってふんどし以外は休憩しがちなんですけど(ごめんなさい、もう集中がもたない年齢なんで許してください)
この曲は結構真剣に見てます。
ほんと、衣装だけなー……きゃべつ。


こんな感じの感想です。
他にもたくさん言いたいことはあるんですけどね。
青春のすべてがほんとうに感動的に好きなこととか、
Traffic Jamじゃねえや(それセクゾ) 
Trafficのおしゃれさとかすばるのセクシー目線に心臓止まりそうになったこととか
アンコールの浴衣最高とか。
ネバネバあんたたちあいかわらずやね・・・とか。

でも、まあ、このへんにしておきます。
楽しかったです。東京は行きませんが、福岡が楽しみです!
スポンサーサイト
エイトイベントTB:0CM:0

NEWS neverland ツアー 感想 ~ネタバレを添えて~

2017/05/26(金) 22:45:06

メトロック、よかったっぽいですね(雑)
Mステでちょろっと映像映ったのを見ました。
すばるが楽しそうで・・・幸せそうで・・・なにより^^
ちなみに夏のドームツアーですが、名古屋と福岡に行くつもりで申し込みましたが
綺麗に名古屋が外れましたので、大阪と福岡行きます。
大阪は予定外でしたが、縁あって行けることになりました。
名古屋行きたかったなああああ宴会したかったなああああ(どっちがメインなんだか)
万一、名古屋余ってるよって方おられましたらお声かけください;;


さて。NEWSです。
ここんとこ・・・いろいろ・・・あって・・・書くのをひかえるかなやんでたんですけど
私はあくまでジャニーズファンブログなので、やりたいようにやろうとおもって
なので、書きたいことを書きます。

NEWS neverland

まずはアルバムの存在から語らせてもらっていいですか。
アルバムが 超・良作 なんです。
今回わたしアルバム買ってなかったんですけど(いい加減)
コンサートに行くということが決定して、結構遅めに買いました(4月末)
それで聞いて、後悔したよね・・・!
はやめに買っておくべきだったと。
なんかねえ、なんというかねえ
もう私の勝手な思い込みだと思うんですけど
あのneverland のパッケージとか、雰囲気とか、鍵だとかって
中二感があって、なんかどうなのかな・・・うーん、ってなってたんですよ。
若干の DEATH NOTE味もあるよね・・・笑
だけどね、全然違うの。すばらしいの。
思い出した。
NEWSって、世界観を作るのがすっごく上手なグループだったんだよね・・・!
すごかったもん
まずステージの上に布がバッサーかかってるんですけど、メインステージだけじゃなく、センステや、すごいでかい真ん中の花道にもすべて、布がかかってるんです
そんでセンステにでっかい鍵が置いてある。
今回のNeverlandツアーには、鍵が必要ですからね。
そういったイメージとしての鍵。
でもその鍵、オープニング以降つかいませんから。笑
なんならバッサーかかってる布もメートル考えたら結構お金かかってますけど(どんな表現だ)
オープニング以降使いません。
アリーナにそこまでの演出をしてくれるんですよ!!! NEWS!!!!
オープニング映像に夢中になってる間に鍵と布がいつの間にか消えてるんすよ!
んで、気がついたらセンステにNEWSの4人がいるんですけど
どこの軍人貴族か(あいのこみたいな服なんです)っていう格好してて(しかも袖がないから軍人だとしても戦えない)
まっすーは剣、シゲアキさんは旗、小山さんはなんか棒、手越はなんか炎
っていう、
まっすー以外なにをするつもりかよくわからないものを持って
とりあえず雰囲気とビジュアル重視な感じで登場するんですけど
そこでうたう歌は超絶にかっこいいし
そのセンステで4人ぐるぐる回りながら歌うんだけどその歌の雰囲気に合わせて真ん中で
炎が出たり、雨が降ったり・・・
なんつーの・・・もう・・・世界観・・・!!!!(語彙力おわった)

それぞれのグループに持ち味があるじゃないですか。

嵐だったら、多幸感
あのきわめて仲が良くてほっこりしてとにかくハッピーな感じ。
あれは嵐にしか出せないよさなんですよね。

関ジャニだったら、わちゃわちゃ感
関西ならではのちょっと粗雑でおもろくって親しみやすい感じ。
あれも、エイトならではのよさなんですよね。

KAT-TUNだったら、かっこいい、怖い感じ
クラスにいるイケメンな不良みたいな笑
かっこいいけど話しかけるの怖いな、みたいな感じ。

そんななかで、NEWSの良さってなんだろうとおもったら
この作りこまれた世界観 だとおもったんですよ。
すごいじゃないですか、NEWSの世界観って。
なにがおこったの!?みたいな世界観たまにあるじゃないですか。笑
今回もなんでその服でそれ持ってんの!?みたいなことなんだけど
なんかわかんないけどすげーかっこいいんですよ。
グループの中で、それを恥ずかしい、できない、と思う人が一人もいないんですよね。
良い悪いじゃなくてね。
嵐だったら櫻井くん、エイトだったらたぶん安田君以外全員(笑)、KAT-TUNだったら中丸くん、みたいな
そういう人がいない。
意外とそうなんかな、とおもったシゲアキさんは、ソロでぜんぜんそうじゃないことを教えてくれました♡(ほめてます)

NEWSはまず・・・
独特の世界観を照れなく表現できる4人がいて
ダントツの歌唱力のテゴマスがいて
スタイルの良い小山さんや、顔面が良くて言語化がきれいなシゲアキさんがいて
ほんと、なるようにしてなるバランスだし
すばらしいグループなんだなって、思います。

でね、世界観世界観と馬鹿の一つ覚えみたいに言っててまたあれなんだけど
そんな中で、NEWSのコンサートにおける一番の魅力ってなにかというと
それは、歌唱力でも世界観でもなく
エモさ だと思うんです。
エモいって、たぶんここ数年で聞くようになった言葉なんですけど
これ以外にうまく表現できる言語ストックをもっていないので、申し訳ないけどこのニュアンスでわかってください。
NEWSは、とにかく、ダントツに、エモい。
なんといっていいんだろうな・・・
エモい。
一番わかりやすいのが最後の曲です。
U R not alone
あれはね、もう、アルバム聞いた時点で(あ、これ、ファンが歌うんですね)とみんながわかってた。
そういう歌なんです。
アルバムの時点でファンの歌割りがあった。笑
あの曲、今回のアルバムの中では正直世界観ともあってないし、どうしたのかな?ってかんじなんですが
(※『嫌われる勇気』の主題歌です)
アンコールで歌ってくれるんですね。
歌ってくれる、というか、歌わされる、というか、なんともいえないんですけど。
そのためか!?ってくらい、めっちゃキーが高いんですよ。
NEWSとか関ジャニ聞いてるとメインボーカルが声高いからわすれてますけど
本来男性ボーカルの曲って
「うたってー!」
とか唐突にいわれても、低くて歌えたもんじゃないんですよ。笑
関ジャニもNEWSも高めだから、私のような妙齢の女子(声質が低くなってくる)は歌いやすいですけど笑
そんなNEWSの中でもキーが高いんです。
若い女の子でも歌いやすいキー設定。
・・・手越すごいな・・・(唐突)
そして、歌うんですけどねえ。
この歌、本質が「ひとりじゃないよ」って歌じゃないですか。
あのね、もう、こういっちゃなんなんですけど。
ひとりじゃないなんてことわかりきってるんですよ。
私、もう妙齢だし。笑
人間はひとりでうまれてひとりで死んでいく生き物だし
その代わりに生きている間はどんなに孤独を感じたってひとりじゃないんですよ。
だから、全然そんな、歌詞を見ても、CDをきいても
良いメロディだな、ってくらいで、刺さるもんなかった。
若者には刺さるんだろうなあと思ってましたよ。
今を生きる、悩み多き若者には。
だけど、メロディ素敵だなあくらいで終わってたこの歌がね。
手越や、まっすーが限界まで高い声で
そして超絶歌唱力で、必死で応援してくれるんですよ。
シゲアキさんや小山さんが、振り絞るような切実な声で
必死で、俺たちはがんばるから、お前らはひとりじゃないからって
言ってくれるんですよ。
そこの極め付けに、よくわかんない他人との「ひとりじゃない」っていう大合唱ですよ。
エモい。
元々のメロディーが素晴らしく感動的なメロディである、ということももちろん大切ですけど
この、4人の声質、歌唱力そして、訴えかけてくるちから
更にはこの大合唱という演出
全て含めて、歌詞の意味を(ああ、うん・・・)とか思ってたスレた大人な私でも
ぎゅーーーんっと胸が熱くなる
これが、NEWSのエモさのわかりやすい形だと思いました。

それだけに限らずね。
シゲアキさんの、
ここはグローブ座かな・・・!?っていう謎のソロ曲(好きですよ)とか
手越の、
子供には見せたくない過剰なソロ曲(トゥーマッチどころちゃうわ)とか
そういったエモさもあるし
まっすーってわたし、きらきらのプロアイドルだけど
どこか客観的で冷めてるのかな、とおもってて
そしたらすっごいかわいい表情でウインクしてくれたり
切ない表情で情感たっぷりに歌い上げてくれたり、まっすーもエモい。

あと、名古屋公演に限って言えば
シゲアキさんのクラウドを見ていただければわかると思うのですが
シゲアキさんの声が、出なかった。
でね、これはね・・・なんというかたぶん、あんまみんな気にしてなかった。笑
いやそれをいうとあれなんだけど
最初は、シゲアキさんの声が出にくいことさえわたしは気付かなかったし
気付いた後も、ちゃんと歌ってくれてたからいいじゃんって私は思ってた。
たぶん大半の人がそうだったんじゃないかなあ。
喉しんどそうだけど大丈夫かな?くらいのもんだった。
シゲアキさんね、昼公演で泣いたんですよ。
そのときに私も友人も「今!?」ってなったんです。
夜公演どうすんの!?と
たぶん、悔しくて、情けなくて、いっぱいいっぱいで涙が出てきたんだろうと思いますが
その辺は言語化がわたしなんかよりもよっぽど得意な彼がちゃんとクラウドに書いてくれていますが
その、なんていうの
ファンを置いてきぼりにするほどの涙ですよ。笑
普通ね、ファンが泣くじゃん。
タレントの一挙一投足でファンってなけちゃうじゃん。
そう言う生き物じゃん、ファンって。笑
そのファンさえも「え、シゲどうした!?」ってなる、シゲの涙。
シゲアキさんの方が、エモいんですよ。
その上で、なぜかつられて泣く小山笑
まあ、シゲアキさんのいろんな思いを一番わかっていたからだろうと推察しますが
その2人がね・・・NEWSのエモさを引っ張っていっているのかもな・・・と。
熱いんですよね。シゲアキさん。
クラウドを読んだ友人が言っていた「いい男だ」っていう、その言葉がまさにあてはまる。
適当にやらない、そしてごまかすこともしない、かくすこともしない。
そのまま、かっこわるくたって、みっともなくたって、あがいてたって、
ただ、その姿で立ち続ける。
そして自分の葛藤も弱さも全てさらけ出す。
その上で、感情の揺さぶりがご本人も多い。
だから、エモい。

だから、NEWSは、心を揺さぶられるんだろうと思いました。
私はね、エイトのファンなんですよ。
だから全然、エイトには心揺さぶられますよ。当然です。すぐ涙ぐみますよ。あたまおかしいんで。笑
でもね、特に誰!このひと!という思い入れがないNEWSに心揺さぶられるのって
それはやっぱりNEWSの魅力なんだと思います。

neverland 行って良かったです。
東京ドームに行かれる方は、ぜひ楽しんでください。

さて、散々書きましたけど一番よかったのはTouchで我々の目の前でハートつくって投げキッスくれたまっすーです。
すぐ惚れた。笑
ジャニその他TB:0CM:0

METROCKやらなにやら

2017/05/17(水) 00:35:23

NEWSのツアー行ってきました。
大阪城ホールと、名古屋ガイシで計3回はいったかな。
あのう・・・あのね・・・
・・・・・・すっごくよかった♡
あまりによすぎて、久々にブログ書こうっておもったくらいなので、このツアーの感想はちゃんと別記事にしたためます。


さて。
METROCKですよ。
いやもうびっくらこいたあ。
そのうちフェスとかでそうだなって、まあ、メンバーの目指したいところとか、関ジャムの空気見て思ってましたけど
しばらくはないとおもってました。
だってチケットが。笑
エイトって、ある程度一般認知も、一般の男性からのウケもいいとおもうんですけど
ことチケットへの熱に関してはジャニヲタが圧倒的なパワーじゃないですか。
フェスって、そんな即完売ってチケットありえないじゃないですか。
最終的には完売するけど徐々にというイメージ。
それをね、エイトが参加するなんて、公表されたらもう、死ぬほどジャニヲタいくよ。笑
だって、ドリフェスもそうだったもんね。
そういうことかんがえると、そのう、エイトのファンのマナーがどうとか、そういうことではなくて
やっぱりロックファンだったり、エイト以外のバンドのファンがある程度の比率で均衡を保っていくべき、ところが
塗りかえられちゃうので。
こればっかりはもう。
ほんと。
だから数年ないと思ってました。
もうちょっと人気が落ち着いてからかなって。
やりよりましたね。
チケット完売後の出演発表
いや、良いと思いますよ。
スタンスとしてはよくわかる。
ジャニヲタだらけのなかのフェスに行っても意味がないってことでしょう。
あと他の出演者さんたちへの迷惑も考えるとね。
まあ、絶対、荒れるやりくちだけどな・・・!笑
案の定、祝うツイートにまじって、私たちはおよびでないってこと・・・?というツイートを散見しました。
わかります。
わかりますよ。
わたしも若干思ったもん。
やりたいことはわかるけど、やっぱり、完売後ってのはがっかりしますよ。ファンとしては、と。
私はすばるファンとして、そんな、きっと一番大好きな場所であろうフェスで音楽を浴びているすばるを見たかったし
すばるが、ロックファンのおっさんたちを魅了するのが見たかったですよ。
そう言う気持ちを綺麗に無視するんだな・・・とはおもった。踏みにじるとまでは思わないけど。
まあ。いいんだけど。
そっちがそうならこっちはこう!(若い子いくぞ!)とおもってるふしもある。

私はそれ以上に不安だったのが
いやTOKIOではないから君たち。
ってことでした。笑
演奏がどうとか、音楽性がどうとか、そういうことじゃないですよ。
そんなんはしらん、私は。
関ジャニ∞の歌の中で、一般の、しかもロックファンに認知の高い曲が何曲ありますかってことなんだよ。
バンド曲に限ったらどうなることか・・・
ズッコケと無責任と、あとまあ、ぎりぎりLIFEいけるとして、言ったじゃないかもドラマの主題歌だから一応いくか・・・?
・・・
・・・・・・
ねえ、どうする?笑
ってなったんです。
いや、あの、わたしはファンなので、魅力的なバンド曲もバンドじゃない曲もいっぱい知ってますよ。
去年のツアーのTOKYO HOLIC→象→NOROSHIとか最強にかっこいいとおもってますけど。
ねえー。
フェスいって、お、関ジャニやん!マツコの!あれやん!
いってみよーぜ!
ゆうて。
きて、知らん曲やられて、見続けるかなあみんな・・・笑

ま、余計なお世話です。
TOKIOのサマソニは、大阪では私と同じような予想がなされていたのか
フラワーステージといういちばんせっまい会場にされていたのですが
予想外に人が入ってぎゅうぎゅうづめで、
でもそんななか長瀬くんが
「そこのおにーさん!そこあるいてるひとー!TOKIOだよー!DASHのTOKIOだよ!ちょっと寄ってってーーー!」
と、明るく、かっこつけずに、でもロックに、
人を更に増やして(更にぎゅうぎゅうに)いたのがとても印象的だったし
謎におっさんたちの
「リーダー!リーダー!」
のコールが楽しかったし
そんな風に・・・予想を超えていろんなひとに愛されている関ジャニであればいいなとおもいます。
まあ、欲を言えば映像をある程度関ジャムでながしてほしいかな。
むりならDVDとかCDの特典でいいのでよろしくっす~!!!

さあ、NEWSの感想、絶対書く。まっすー♡
エイトその他TB:0CM:0

意外とドラマを見ています

2017/05/01(月) 22:51:58

名探偵コナン から紅のラブレター を見てまいりました。
もともと家族全員で正月は百人一首をする(そして賞金がある笑)家ですので(園子かよ)
たぶん、百人一首をしらないでみても楽しめる映画ですが、更に楽しめました♡
百人一首、これを機会にやったりする子が増えそうだなあとおもったり。
コナンといえばありえないアクションシーンとやたらと派手な爆発と
必ずある「らーーーーん!!!」 「しんいち・・・☆」 シーンですが、
今回は、「かずはああああ!」 「へいじ・・・!」でした(だからなんなの)
水戸黄門と同じ感覚で見てます。コナン(予定調和)


さて。
NEWSのライブに行くにあたってアルバムをようやく買ったんですけど(おっそ)
鍵のクオリティにびっくりしました。
すごいんですね。重み。付録だしもっとちゃちいかとおもてました。
そして中身のクオリティもすばらしい。世界観。
NEWSはほんとうに世界観を作るのが上手ですよね。ライブがすっごい楽しみになりました。
関ジャニの夏ツアーの申し込みが始まったり、またジュニアの夏の予告があったりしていますが
なにはともあれドラマです。
私、以前から行っているようにじっとできないタイプなんで(子供かよ)
映画も苦手ですが、ドラマも苦手です。
ですけど、今季は結構見てます。

① 母になる
エリカ様と藤木直人がとにかくうまくて、感動。
道枝君目当てで見てるんですが、まあ、演技力は、前回明らかになって、お察し・・・というかんじですが
表情の演技はあんまり違和感ないので、きっと成長するんだろうなあとわくわくしてます。
エリカ様と藤木直人なんていう美形なお二人の子供っていうことが納得できるくらいの美しさ。
道枝ファン増えるだろうなー♡

② CRiSiS
だってこれは見るでしょう。
コナンとか相棒とか、スケールの大きめな刑事・推理モノが好きな人間にはたまらないですよ。
ただ、公安という設定からか、いまのところそんなに後味がよくないっすね笑
解決はしてるんだけどどうにもしゃくぜんとしないです。
どんどん社会悪に立ち向かっていただきたい。

③ 人は見た目が百パーセント
ブルゾンちえみに似てるって、言われます。
(フォーリンラブのバービーの方が似ています)
なので見てます。
まあ、桐谷美鈴ちゃんがおしゃれに興味ない地味な女子設定には正直無理がある!
しかし、ブルゾン見たさで見てます。

④ フランケンシュタインの恋
綾野剛がすき。
声質とか、眠たそうな眼とか、驚くほどいろんな役こなせるところとか。
一番好きな綾野剛(?)は、
何の役なのかわかんないけど「怒り」の番組宣伝のころの、
おそらく次の映画かなんかの役作りでがりがりに痩せて髭はやして髪の毛もぼさぼさだったときの剛です。笑
こないだは斎藤工とその怪演に笑いが止まらなかったよ・・・
二階堂ふみは、かすみちゃんだーー(@味園)とおもってみています。

ああ。特に内容もなく終わった。すいません。

GWは、5/3にJr祭り、5/7にNEWSの予定です。
ジャニその他TB:0CM:0

諸行無常

2017/04/16(日) 21:27:28

お久しぶりです。
もう、ブログに「1か月以上~」の表示は出したくないとか前回の記事でほざいております
どうも、うそつきです。こーんばんはー!!!


春ですね。
四月は、出会いと別れの季節でもありますね。
何故か私の職場の部署はいなくなる人がいなかったので(本来私がいなくなるべき時期だったんだが・・・なぜだろう)
あんまり実感わかないですけど。
そんな、春にかけるわけではないですけど
われわれも、少しずつ、卒業をしていっております。
関ジャニ∞から卒業しはじめるひともいれば
そもそも「ジャニヲタ」という概念、存在から卒業していくひともいます。

ジャニヲタがジャニヲタでなくなるときって、なんなんだろう、と考えます。
きっかけがあるとしたらなんだろう。
まずひとつは
①ジャニーズ側の変化
ですよね。
考えたくはないけれども、突然、自分が一番に応援していた人が消えることだってある。
思っていた以上にその事実は身近で
特にジュニアも好きになった今はそれが震えるくらいにこわいと気があります。
あとは、熱愛だったり、ジャニーズ側の仕事へのスタイル、などで、こちらの気持ちが離れて行ってしまう
それもあると思うんですよね
申し訳ないけどそれは「ジャニーズ側の変化」という形での原因にさせてもらいます。
たとえば、露出が減ってしまうと、どうしても追いかける事象が減ってしまうし
熱愛があったら、やっぱ冷める人もいると思う
あとは、なんかやる気がなかったり、仕事のクオリティが下がることで見切りをつける人もいますよね。

②自分の変化
わかりやすく言うと、結婚出産かなあ。
ひとによっては、彼氏ができただけで、彼氏に夢中になって、ジャニーズ良いやってなる人もいると思います。
それはそれで幸せなことだと思います。
あとは、結婚してどうしても時間がなくなってきたりだとか
出産したらほんと大変そうなので(知らんけど) どうしても卒業せざるをえなくなるのかな、と思います。
他にも異動やらなんやらで、ジャニーズどころではなくなる人もいると思います。
どうしても、ジャニーズは、私たちにとって、力の源ではあるけれども
生きる上において、人生の上で、「プラスアルファ」でしかないのは事実ですし
むしろ、そういう存在にしておかないといけないので(そうじゃなきゃ、やばいとおもっています)
自分自身の人生で何らかの変化が訪れたとき、ある程度、卒業していくのではないかと思っています。

③特にきっかけなく
意外とありそうですよね、このパターン。
とくにわかりやすくなにかがあったわけでもなく
自分自身にイベントも別にないけど
なんか前ほど夢中になれないな? チケットそんな必死で探さないな?
っていうやつ。
それも時の流れだったり、ジャニーズの仕事の内容やビジュアルの変化だったり
自分自身の心境の変化が
少しずつ影響しているのかな。

④友人たちの卒業
ある程度ね、これあるとおもうんですよ。
私も最近あんまりぎゃーぎゃーいわないし、ブログも書かないのは
まあ一回書かなくなったらめんどくさくなった、てのもあるけど(まじか)
ほんとね、毎日のようにLINEトークで友人たちといろんな会話をしてたんだけど
不思議とふつっと途切れるんですよね
気まずい何かがあったわけでもなく
今でも、コンサートで会えば同じようにきゃっきゃするのですが
前ほど時間をみんな割かなくなってて、同様に私も時間を割かなくなっていて
なんか、そういったことが、ある程度熱量に関係してると思う。
だってたのしかったんだもん。
コンサートに行ってるのか、友達に会いにいってるのかわかんないなってくらいに
楽しかったんだもん。
でもね、もうあの頃みたいにLINEでトークするネタもないんだなあ、これが。
前はなにでそんなさわいでたんだろう。笑


私は、まだ、卒業してないよ、とねばってますが、言うなれば③とか④だと思います。
人によっては、お前は②だっていうのかな。笑 まあ時期はかぶってます。
すばる側の変化としては・・・ある、な、とは思う。
あるんですよ。それは良い意味で。
すばるって安定したので。
すごくいいことなんだけど。
居場所を見つけて、なんか、あがかなくなって、安定してるすばるをみて、
なんか私が一生懸命ブログにいろんなモヤモヤを書かなくてよくなったっていうのはある程度ある。
うーん、とすると、①もあるのか?むずかしい。


やっぱりね、少しだけ寂しいです。
なんか平野君に降りようとしている友人もいるし(笑 5月のジュニア祭り一緒に行こうね)
プライベートな変化もあってお茶の間になった友人(つかフカヒレさん)もいるし
それ以外にもたくさんの友人がいますが、やっぱり連絡を取ったり会ったりする頻度は減っています。
残念ながら、私だけ関西にいるので、どうしても、会うのが難しいです。
最近私東京ドーム行ってないしね(行ったと思ったらジュニアとハシゴしやがるから時間がない)

でも、たぶん
また、何かの機会に会うことはあると思いますし(まだみんなジャニヲタそのものは卒業してない笑)
そのときは、おなじようにきゃっきゃできるんじゃないかなっておもって。
その頻度がすこし減っただけだし、それは、たぶん自然の流れだから。
その機会を、楽しみにしています。

何かからの卒業は、きっと、お別れだけではなくって、新しい出会いだったりポジティブな意味もあるとおもうので。
私はもう少し、関ジャニを応援しようと思っていますが
旅立つ人は、幸せな気持ちで旅立ってほしいなと思っています。
全ての人の未来に、幸せがありますように。
日記TB:0CM:0

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 拝啓、すばる様 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。