FC2ブログ

拝啓、すばる様

関ジャニ∞と、関ジャニ∞のセンターマン☆渋谷すばるに心を奪われたはるなの日記☆ 最近は全体的にジャニーズの現場に行きたがります

全記事一覧 << 2018/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/10 >>

プロフィール

はるな

Author:はるな
関ジャニ∞、中でも渋谷すばるから目が離せません。
(※変態目線)
ファン歴は大人になってから。もう年数を数えるのはやめました。

最近はクソDD呼ばわりされるくらいあちこちに興味が。
特にHiHiJetの井上瑞稀くん、Mr.King VS Mr.Prince岩橋・岸が好き。
ツイッターやってます☆ xxx8haruna8xxxです。
ブログよりも辛口ですので大丈夫な方のみよろしくおねがいします。

コメント・拍手・ブロともお気軽に!
※非公開コメントにもお返事します。返事不要の場合はコメントにお書きください
※非公開コメントの場合イニシャルでの返事になります
※ブログ拍手には基本お返事いたしません
※ブロともはよくわからないのでまだ使ってません

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ドリフェス感想

2015/11/25(水) 00:00:00

正直言うと結構冷めてしまってたんです。
冷めるというと違うかな、今までよりもかなり落ち着いてた。
関ジャニが好きだし、すばるがすきだけど
今までほどの、ちょっとおかしいくらいの熱量じゃなくなっていたというか
ライブにたとえば、仕事で行けなくても、今までは断腸の思いで、レポ読み漁るくらいでしたが
最近はそうでもなくて。
なのでリサイタルもわりと落ち着いて3公演参加で満足してました。

でもギュインって引き戻されるステージだったと思います。
ドリームフェスティバル2015 関ジャニ∞のステージ。
ちょっとね、前後いろいろあったのですが、それはまた別の記事で書きます。
この記事は、ただただエイトのことをつたえたいなって。
わたしのドタバタ旅行記Withフカヒレ氏はまた書きます。笑


ちょっと登場のシーンはいろいろあって見れておりません。
入った時にはズッコケはじまってました。残念すぎる。
まず衣装。
KANJANI EIGHT INFINITYと書いた白地に黒袖のラグランTシャツのすばるが最高にロックだった。
頭にハットもかぶってなくって、きりっぱなしの短い髪の毛がほんとかっこいい。
他は、まるりょが、黒字に炎みたいな時でKANJANIってかいてあるTシャツだったかな。
ヤスくんどっちだったかわすれた・・・大倉は見てません(ひどい)
ヒナちゃんはTシャツは白地だったとおもうけど、上に青いチェックシャツを羽織ってたのが印象的。
横は、○みたいな柄のTシャツ着てたなあ・・・

・ズッコケ男道
これはもう、すばるくんの伸びやかな歌声と
本来バンド向けでない曲をなんとかバンド曲に仕立て上げている荒々しさと
リズムがロックになっていることが、基本的な魅力だと思います。
ああいった、まあ、全員がエイトを見に来たわけではないステージで
お客さんをつかむにはぴったりの曲じゃないかな。
関ジャニの曲ってみんなわかるけど、ロックアレンジで、歌えるんだ、演奏できるんだって思わせられる。
かっこよかったです。

・キングオブ男
まさかこの曲をバンド曲だなんて予想してなくて、イントロなった瞬間呆けてしまいました。
むっちゃかっこいい。
ただでさえかっこよかったこの曲を、バンドですよ!!!
あの誰もがマネしちゃう踊りがないのは残念でしたが笑
ヨコがパーカッションがんばってるのもすごく素敵だった。
この曲のはじめ、すばるがすごく楽しそうに笑いながら亮ちゃんと顔を合わせているのが印象的でした。

・宇宙へ行ったライオン
このすばるは、知ってたけど、知ってたけど圧巻。
いつもは「エイターーーー!」って叫ぶとこ、どうすんのかな、とおもったら
「うあああああーーー!」って叫んでた。笑 まさにシャウト。絶叫。
「よよぎーーー!」って叫んだ時もあったようだから、2パターンあったのかな。
あの魂を込めて歌う姿を久々に見た気がして、心が奪われました。
そうだな、最近落ち着いてたのは、すばるの魂の歌を聴いてなかったからなのかも。
全身全霊で、命を削るように歌うすばるが本当にかっこよかった。
♪初めて見えた世界で
というところで、代々木体育館をじっくり見渡しているすばるもよかったです。
そうだよね。すばるがつれてきたんだよね。ここに。

・LIFE
これは絶対歌うと思ってたけど、やっぱいいですね。
ある程度バンド曲用につくられた曲だから、おともまとまりやすいんだよね。
このとき、すばるはいつもフライングVなんですけど、違っていて、スティングマン。
あの、ヘッドがないギターでした。気に行ってるのかな。
これはやっぱりみんなこなれてるからか、楽しそうに演奏していてよかったです。

・侍唄
亮ちゃんがちょっとだけ挨拶して、「新曲です!」っていって弾き始めました。
諸事情でしっかり見れたわけではないのですが・・・
亮ちゃんのギターからはじまるけど、そこでちょっとトチっちゃったのか
亮「もっかいやっていいですか!?」
といって、お客さんもくすくすわらって、一気に人の心をつかむ振る舞いは、さすがエースだとおもいました。笑
♪ぼくはサムライだから
のすばるの声がいっつも刺さる

・High Spirits
これかっこいいよね!!!
全員のパートで見せ場が入ってるのがかっこいい。
なにより、横山さんのトランペットが、リズムを自分でとらなくても曲に入れるっていう
ヨコの上達を感じさせますよね。
あと、節回しとかはつたなく聞こえるかもしれないけれど音はすごくよかった、トランペット。
すばるが、マルちゃんのベースパートのときとか、ヨコのトランペットパートのときに
うれしそうにメンバーを指さすんですよ。
その誇らしげな顔というか、それがほんとうにうれしくって。
すばるが関ジャニ∞で音楽ができることを本当に楽しんでいるんだなっていうことと・・・
このステージはたぶん、すばるだけじゃない、みんなの努力で得たものだから(努力以外にもいろいろあるけど)
それを誰よりも感じてるのがすばるなのかなって思いました。

・勝手に仕上がれ
これたのしいよね笑
ただただ盛り上がれるし、実はバンドだしっていうエイトらしい素敵な曲♡
横にいたおっちゃんが見よう見まねで一緒に踊ってくれててうれしかったです(最終的にXファンと判明した)
これもマルのベースが炸裂してて超かっこよかったーーー!!!!!
すばるはもちろん♡
あの歌い方といい、シャウトといい、もうロックなの、アーティストなの。
超絶男前な外見以外はただただアーティスト。
♪拍手くれ
みたいな歌詞(曖昧か)のときは、腹チラさせてムラムラさせててさすがすばるって感じでした。笑
外国の子供みたいな頭したヤス君もすっごくアーティスト。
なんだろうな、振る舞い?音楽への溶け込んでる感じかな?
マルはなんだか職人気質のベーシストでした♪

・すばるの挨拶
すばるがマイクもって、ああ、やっぱすばるが話すんだ、とほっこりしました。
すばる「次の曲で関ジャニ∞は最後になります。
去年のこのフェス、僕は一人で出させてもらいまして、
その時、7人で関ジャニ∞というアイドルグループやってるんで、よろしくって・・・チャーっといってハケた感じ・・・だったんすけど。」

ほんとそう。
関ジャニ∞っていうアイドルグループやってますよろしく!!!!っていうだけいって消えた。笑
すばるは照れ屋さんだし、口下手だもんね。
すばる「7人で、このステージに立てることが幸せです。・・・また来年も出たいなあー!!」
思わず、というかんじで。
すばる「これは今年の発言としてゆうとこ」
ちゃっかりしてやがる。
すばる「僕らグループでも音楽活動だけでなく、いろんなことやらせてもらってますけど、あのう、個々でも活動してて・・・バラ売りもやってるんで。」
この発言超嬉しかったんです。
すばるが音楽活動以外の活動をちゃんと宣伝したこと。
そして、他のメンバーがそれ以外の活動をいろいろとやっていると伝えたこと。
別に普段思ってる思ってないじゃなくて、こういうことを伝えるのが苦手な人だと思ってたので。
それを気負わずに言えてるすばるがもう・・・大人になったなあって(誰目線)
関ジャニ∞を誇りに思ってるからできるんだろうなって。
最後
すばる「毎年リリースもツアーもやってるんで、もしちょっとでも気になったら覗いていって下さい。」
とちゃあんと宣伝してました。
そう。
ファンにとってはドリフェスでてくれるだけでうれしいけど
エイトのモチベーションとしては、ここで、エイトのファンではないファンも、ライトファンとして取り込むことですもんね。
音楽部門での宣伝隊長、すばるってなんだか新鮮でした。

・オモイダマ
この歌は、本当に化けたなって・・・友人が言ってたけど、なんかやっとそれが実感できます。
全然おもんない歌やなっておもってたんですけど笑
ライブの最後にこうやってうたわれるとグッとくるものがあります。
これもバンド演奏はじめてだよね。
最初ピアノではじまるけど、ヒナちゃんの手がぶるぶる震えてて
ああ緊張してるんだなあと、思いました。そうだよね、大舞台だもんね。

バッて伴奏がやんで。
♪オモイダマ 今空へかけのぼった
と、ほぼアカペラで、すばるが歌うところ。
あのときの、世界中がすばるの歌に耳を澄ませている感じと
その中で響き渡るゆがみない、ひるまない、まっすぐなすばるの刺さる声が
本当に鳥肌もので。
そこから、バッと光が差して、伴奏とメンバーの唄がはいってくるときとかほんと
感動的で、神聖ですらある。
ぞくぞくしました。

そしてハケていったのですが、すばる様、最後の最後にTシャツをお脱ぎになって
その時思わずぎゃーーー!といって、隣のおじさんにビクッとされました。
ゴメンナサイ

こんなかんじで、とっても楽しいドリフェスでした。
他のアーティストもすごくよくてね!
もともと凛として時雨すきだったので、聞けてうれしかったー!
あのボーカルの人の声が歌ってるときと、最後「ありがとうございました」っていうとこでガラッとかわるので
軽率に惚れそうになるよね。笑
キュウソネコカミもよかったなあー。カブトムシ。笑
aikoちゃんもかわいかったし、林檎姫はもう私の青春なんで。
XJAPANはすっごいみたくて!終電やばいのは感じてたので、さわりだけでもみたかったけど
押しまくったせいか見れませんでしたまじで悔しい・・・

以上!ドリフェスレポ!
私がフカヒレ氏を巻き込んだろくでもない話は後日!!!笑
スポンサーサイト
エイトイベントTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eightersubaruharuna.blog.fc2.com/tb.php/1096-d8ce9dfb

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 拝啓、すばる様 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。