FC2ブログ

拝啓、すばる様

関ジャニ∞と、関ジャニ∞のセンターマン☆渋谷すばるに心を奪われたはるなの日記☆ 最近は全体的にジャニーズの現場に行きたがります

全記事一覧 << 2018/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/10 >>

プロフィール

はるな

Author:はるな
関ジャニ∞、中でも渋谷すばるから目が離せません。
(※変態目線)
ファン歴は大人になってから。もう年数を数えるのはやめました。

最近はクソDD呼ばわりされるくらいあちこちに興味が。
特にHiHiJetの井上瑞稀くん、Mr.King VS Mr.Prince岩橋・岸が好き。
ツイッターやってます☆ xxx8haruna8xxxです。
ブログよりも辛口ですので大丈夫な方のみよろしくおねがいします。

コメント・拍手・ブロともお気軽に!
※非公開コメントにもお返事します。返事不要の場合はコメントにお書きください
※非公開コメントの場合イニシャルでの返事になります
※ブログ拍手には基本お返事いたしません
※ブロともはよくわからないのでまだ使ってません

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

NEWS neverland ツアー 感想 ~ネタバレを添えて~

2017/05/26(金) 22:45:06

メトロック、よかったっぽいですね(雑)
Mステでちょろっと映像映ったのを見ました。
すばるが楽しそうで・・・幸せそうで・・・なにより^^
ちなみに夏のドームツアーですが、名古屋と福岡に行くつもりで申し込みましたが
綺麗に名古屋が外れましたので、大阪と福岡行きます。
大阪は予定外でしたが、縁あって行けることになりました。
名古屋行きたかったなああああ宴会したかったなああああ(どっちがメインなんだか)
万一、名古屋余ってるよって方おられましたらお声かけください;;


さて。NEWSです。
ここんとこ・・・いろいろ・・・あって・・・書くのをひかえるかなやんでたんですけど
私はあくまでジャニーズファンブログなので、やりたいようにやろうとおもって
なので、書きたいことを書きます。

NEWS neverland

まずはアルバムの存在から語らせてもらっていいですか。
アルバムが 超・良作 なんです。
今回わたしアルバム買ってなかったんですけど(いい加減)
コンサートに行くということが決定して、結構遅めに買いました(4月末)
それで聞いて、後悔したよね・・・!
はやめに買っておくべきだったと。
なんかねえ、なんというかねえ
もう私の勝手な思い込みだと思うんですけど
あのneverland のパッケージとか、雰囲気とか、鍵だとかって
中二感があって、なんかどうなのかな・・・うーん、ってなってたんですよ。
若干の DEATH NOTE味もあるよね・・・笑
だけどね、全然違うの。すばらしいの。
思い出した。
NEWSって、世界観を作るのがすっごく上手なグループだったんだよね・・・!
すごかったもん
まずステージの上に布がバッサーかかってるんですけど、メインステージだけじゃなく、センステや、すごいでかい真ん中の花道にもすべて、布がかかってるんです
そんでセンステにでっかい鍵が置いてある。
今回のNeverlandツアーには、鍵が必要ですからね。
そういったイメージとしての鍵。
でもその鍵、オープニング以降つかいませんから。笑
なんならバッサーかかってる布もメートル考えたら結構お金かかってますけど(どんな表現だ)
オープニング以降使いません。
アリーナにそこまでの演出をしてくれるんですよ!!! NEWS!!!!
オープニング映像に夢中になってる間に鍵と布がいつの間にか消えてるんすよ!
んで、気がついたらセンステにNEWSの4人がいるんですけど
どこの軍人貴族か(あいのこみたいな服なんです)っていう格好してて(しかも袖がないから軍人だとしても戦えない)
まっすーは剣、シゲアキさんは旗、小山さんはなんか棒、手越はなんか炎
っていう、
まっすー以外なにをするつもりかよくわからないものを持って
とりあえず雰囲気とビジュアル重視な感じで登場するんですけど
そこでうたう歌は超絶にかっこいいし
そのセンステで4人ぐるぐる回りながら歌うんだけどその歌の雰囲気に合わせて真ん中で
炎が出たり、雨が降ったり・・・
なんつーの・・・もう・・・世界観・・・!!!!(語彙力おわった)

それぞれのグループに持ち味があるじゃないですか。

嵐だったら、多幸感
あのきわめて仲が良くてほっこりしてとにかくハッピーな感じ。
あれは嵐にしか出せないよさなんですよね。

関ジャニだったら、わちゃわちゃ感
関西ならではのちょっと粗雑でおもろくって親しみやすい感じ。
あれも、エイトならではのよさなんですよね。

KAT-TUNだったら、かっこいい、怖い感じ
クラスにいるイケメンな不良みたいな笑
かっこいいけど話しかけるの怖いな、みたいな感じ。

そんななかで、NEWSの良さってなんだろうとおもったら
この作りこまれた世界観 だとおもったんですよ。
すごいじゃないですか、NEWSの世界観って。
なにがおこったの!?みたいな世界観たまにあるじゃないですか。笑
今回もなんでその服でそれ持ってんの!?みたいなことなんだけど
なんかわかんないけどすげーかっこいいんですよ。
グループの中で、それを恥ずかしい、できない、と思う人が一人もいないんですよね。
良い悪いじゃなくてね。
嵐だったら櫻井くん、エイトだったらたぶん安田君以外全員(笑)、KAT-TUNだったら中丸くん、みたいな
そういう人がいない。
意外とそうなんかな、とおもったシゲアキさんは、ソロでぜんぜんそうじゃないことを教えてくれました♡(ほめてます)

NEWSはまず・・・
独特の世界観を照れなく表現できる4人がいて
ダントツの歌唱力のテゴマスがいて
スタイルの良い小山さんや、顔面が良くて言語化がきれいなシゲアキさんがいて
ほんと、なるようにしてなるバランスだし
すばらしいグループなんだなって、思います。

でね、世界観世界観と馬鹿の一つ覚えみたいに言っててまたあれなんだけど
そんな中で、NEWSのコンサートにおける一番の魅力ってなにかというと
それは、歌唱力でも世界観でもなく
エモさ だと思うんです。
エモいって、たぶんここ数年で聞くようになった言葉なんですけど
これ以外にうまく表現できる言語ストックをもっていないので、申し訳ないけどこのニュアンスでわかってください。
NEWSは、とにかく、ダントツに、エモい。
なんといっていいんだろうな・・・
エモい。
一番わかりやすいのが最後の曲です。
U R not alone
あれはね、もう、アルバム聞いた時点で(あ、これ、ファンが歌うんですね)とみんながわかってた。
そういう歌なんです。
アルバムの時点でファンの歌割りがあった。笑
あの曲、今回のアルバムの中では正直世界観ともあってないし、どうしたのかな?ってかんじなんですが
(※『嫌われる勇気』の主題歌です)
アンコールで歌ってくれるんですね。
歌ってくれる、というか、歌わされる、というか、なんともいえないんですけど。
そのためか!?ってくらい、めっちゃキーが高いんですよ。
NEWSとか関ジャニ聞いてるとメインボーカルが声高いからわすれてますけど
本来男性ボーカルの曲って
「うたってー!」
とか唐突にいわれても、低くて歌えたもんじゃないんですよ。笑
関ジャニもNEWSも高めだから、私のような妙齢の女子(声質が低くなってくる)は歌いやすいですけど笑
そんなNEWSの中でもキーが高いんです。
若い女の子でも歌いやすいキー設定。
・・・手越すごいな・・・(唐突)
そして、歌うんですけどねえ。
この歌、本質が「ひとりじゃないよ」って歌じゃないですか。
あのね、もう、こういっちゃなんなんですけど。
ひとりじゃないなんてことわかりきってるんですよ。
私、もう妙齢だし。笑
人間はひとりでうまれてひとりで死んでいく生き物だし
その代わりに生きている間はどんなに孤独を感じたってひとりじゃないんですよ。
だから、全然そんな、歌詞を見ても、CDをきいても
良いメロディだな、ってくらいで、刺さるもんなかった。
若者には刺さるんだろうなあと思ってましたよ。
今を生きる、悩み多き若者には。
だけど、メロディ素敵だなあくらいで終わってたこの歌がね。
手越や、まっすーが限界まで高い声で
そして超絶歌唱力で、必死で応援してくれるんですよ。
シゲアキさんや小山さんが、振り絞るような切実な声で
必死で、俺たちはがんばるから、お前らはひとりじゃないからって
言ってくれるんですよ。
そこの極め付けに、よくわかんない他人との「ひとりじゃない」っていう大合唱ですよ。
エモい。
元々のメロディーが素晴らしく感動的なメロディである、ということももちろん大切ですけど
この、4人の声質、歌唱力そして、訴えかけてくるちから
更にはこの大合唱という演出
全て含めて、歌詞の意味を(ああ、うん・・・)とか思ってたスレた大人な私でも
ぎゅーーーんっと胸が熱くなる
これが、NEWSのエモさのわかりやすい形だと思いました。

それだけに限らずね。
シゲアキさんの、
ここはグローブ座かな・・・!?っていう謎のソロ曲(好きですよ)とか
手越の、
子供には見せたくない過剰なソロ曲(トゥーマッチどころちゃうわ)とか
そういったエモさもあるし
まっすーってわたし、きらきらのプロアイドルだけど
どこか客観的で冷めてるのかな、とおもってて
そしたらすっごいかわいい表情でウインクしてくれたり
切ない表情で情感たっぷりに歌い上げてくれたり、まっすーもエモい。

あと、名古屋公演に限って言えば
シゲアキさんのクラウドを見ていただければわかると思うのですが
シゲアキさんの声が、出なかった。
でね、これはね・・・なんというかたぶん、あんまみんな気にしてなかった。笑
いやそれをいうとあれなんだけど
最初は、シゲアキさんの声が出にくいことさえわたしは気付かなかったし
気付いた後も、ちゃんと歌ってくれてたからいいじゃんって私は思ってた。
たぶん大半の人がそうだったんじゃないかなあ。
喉しんどそうだけど大丈夫かな?くらいのもんだった。
シゲアキさんね、昼公演で泣いたんですよ。
そのときに私も友人も「今!?」ってなったんです。
夜公演どうすんの!?と
たぶん、悔しくて、情けなくて、いっぱいいっぱいで涙が出てきたんだろうと思いますが
その辺は言語化がわたしなんかよりもよっぽど得意な彼がちゃんとクラウドに書いてくれていますが
その、なんていうの
ファンを置いてきぼりにするほどの涙ですよ。笑
普通ね、ファンが泣くじゃん。
タレントの一挙一投足でファンってなけちゃうじゃん。
そう言う生き物じゃん、ファンって。笑
そのファンさえも「え、シゲどうした!?」ってなる、シゲの涙。
シゲアキさんの方が、エモいんですよ。
その上で、なぜかつられて泣く小山笑
まあ、シゲアキさんのいろんな思いを一番わかっていたからだろうと推察しますが
その2人がね・・・NEWSのエモさを引っ張っていっているのかもな・・・と。
熱いんですよね。シゲアキさん。
クラウドを読んだ友人が言っていた「いい男だ」っていう、その言葉がまさにあてはまる。
適当にやらない、そしてごまかすこともしない、かくすこともしない。
そのまま、かっこわるくたって、みっともなくたって、あがいてたって、
ただ、その姿で立ち続ける。
そして自分の葛藤も弱さも全てさらけ出す。
その上で、感情の揺さぶりがご本人も多い。
だから、エモい。

だから、NEWSは、心を揺さぶられるんだろうと思いました。
私はね、エイトのファンなんですよ。
だから全然、エイトには心揺さぶられますよ。当然です。すぐ涙ぐみますよ。あたまおかしいんで。笑
でもね、特に誰!このひと!という思い入れがないNEWSに心揺さぶられるのって
それはやっぱりNEWSの魅力なんだと思います。

neverland 行って良かったです。
東京ドームに行かれる方は、ぜひ楽しんでください。

さて、散々書きましたけど一番よかったのはTouchで我々の目の前でハートつくって投げキッスくれたまっすーです。
すぐ惚れた。笑
スポンサーサイト
ジャニその他TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eightersubaruharuna.blog.fc2.com/tb.php/1146-3b34d96e

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 拝啓、すばる様 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。